続編~高っ!日通の単身29,800円【引越ミニ知識】⑧

こんにちは。

『0円引越』プロデューサーの合田英樹です。



前回の続きです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

そして②はどうかと言えば…

 

 

 

単身引越の移動距離の90%が20km以下の範囲ですので問題なし。


 


では作業時間は?

ここは聞いてみないとわかりませんが、作業時間ってどの段階で計測するのでしょうね?

作業中だとしたら追加料金が発生しますので怖いことです。




ただ、ほとんどの単身引越は4時間もかかりません。

時間を要しても3時間程度。普通は2時間~2時間半です。






 

結局は普通の引越しと何ら変わらないのです。


 



では、この29,800円はどうなんでしょう?



ハッキリ言いますね。






この引越料金

【29,800円】は高すぎる!

上にも書きましたが、日通のワンルームパックとは、

普通の引越業者であればスタンダードパックと呼ばれるもの。




 

『荷造りと荷解きはお客様にて』というコースです。


 



このコース、平均的な単身引越の荷物(1.5~2㎥)であれば、

通常時期で15,000円~20,000円、

繁忙期(3月末~4月上旬)でも30,000円~38,000円。




通常時期は他社との兼ね合いで、もう少し値段が下がります。



 

 


結局は、【29,800円】って安い!!

って思った引越客を、高値受注しているだけなのです






でも、上戸彩がニコニコして語りかけてくれたら、

誰だって「安いのかな?」って気になりますよね(笑)



そこが落とし穴です。




 


なんてったって上戸彩のCMに切り替えた途端、

日通の見積もり件数が40%アップしたとのこと。




それもわかるような気がします。

 

 

 

どこの会社もあるのです。

同じ荷物量、日程で倍以上引越代が違うお客さんが…


安い方は何社かの見積りを取られた方、

高い方は紹介や口コミで1社だけで決められた方。

 

 

以前にも書きましたが、紹介や口コミって注意しないとダメなんです。

みなさんは賢く選んでくださいね!

 

 

長い文章を読んで頂いてありがとうございました。


ダウンダウンダウンよかったらこっちも読んでみて下さい。


今までの【引越ミニ知識】まとめ


No related posts.

お申し込み

カテゴリー: 引越しミニ知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。